いせはら体験農園の講習風景

2019年6月2日(日)

サツマイモの植え付け、ほうれん草の種まき、スイカ、トマトの芽かき・誘引、枝豆の間引きと摘芯、ニンジンの間引きを行いました

2019年5月12日(日)

春夏野菜の種まきと植え付けを行いました

2019年4月21日(日)

今年も自然薯作りに挑戦です

2019年4月14日(日)

ニンジン畝づくり・播種

本日は実習の1回目、鍬使いもおぼつかなく。

だいじょーぶ、すぐにうまくなりますよ。(写真上)

ごく小さな種を2cm間隔で置いていく根気作業です。

どうせ間引くのだから最初から広くと思いがちですが、「共育ち」が大事です。(写真下)

2019年4月7日(日)

平成31年度の体験農園がスタートしました

今年度は8名の研修生でスタートしました。

三ノ宮共同農園(ファームパーク湘南の本拠地)で開園式と座学を行いました。(写真下)

そのあと体験農園に移動、畑の土作りを行いました。(写真上)

2018年12月9日(日)

今年は見事な自然薯ができました!

 4月29日種芋を定植してから苦節7ヶ月。どんな宝物が出てくるか、斜めに敷いた波板を掘り出す興味津々の顔、顔。4年目にしてやっと売り物?級が獲れ、皆満足。講師によると種芋が一番とのこと。奇形にならないのは水はけも大事らしい。芽の出る位置の調整その他かなり繊細な作物ですね。 

2018年4月29日(日)

自然薯を植え付けました

3年目になる自然薯栽培。

今年こそ、まっすぐな1メートルものに育てるぞー。それにしてもデリケートな作物だなあ。 

2018年4月8日(日)

平成30年度の体験農園がスタートしました

今年も3名の新規研修生を迎えることが出来ました。数年継続している方もいますが、基礎的な学習はやってもやり過ぎることはありません。写真は開講式&春夏野菜育て方の座学風景です。 

2017年4月23日(日)

自然薯を植え付けました

本日は自然薯栽培の特別講師を迎え、自然薯の植え付けを行いました。

2017年4月16日(日)

平成29年度の体験農園がスタートしました

今年度も、11名の受講生でスタートしました

(うち、新人は4名)。

本日は3回目で、ゴボウの袋栽培の様子です。

お父さんに連れられお子さんも参加。

ニンジンの種にかける土をふるいにかける

お手伝いをしてくれました。


2016年12月18日(日)

自然薯を収穫しました!

自然薯収穫! 育ててから6ヶ月、袋からはみ出したり、くねくね曲がっていたりいろいろでしたが、
初めての経験で、みな満足(2016/12/18 自然薯栽培の講師と受講生の皆さん)。

2016年10月23日(日)

サツマイモを収穫しました

苗の植え付けから4ヶ月たったので、収穫をしてみました。紅あずま、安納、紅はるかです。

形もよくなかなかのできばえでした。

研修生のお一人が、家で焼き芋をつくってもってきてくれるそうで楽しみです。

よちよちと歩き始めた赤ちゃんも、お姉さんと一緒にお父さんお母さんのお手伝いです。 

2016年5月22日(日)

カボチャ空中栽培の支柱立て、ナスの植え付けを行いました

 今年は、11名中4人が女性で和気あいあいとやっています。

ご自分の割り当ての畑では、あまり市場に出回っていない野菜も育てて楽しんでいるようです。 

2016年4月3日(日)

いせはら体験農園が4月3日開園しました

4月3日開園しました。午前中は座学講習で野菜作りの基本を学びました。
午後からは雨もあがり、体験農園に出て、畑の土作りやじゃがいもの植え付けを行いました。

 

講師から一言

一年間を通して、楽しく和気あいあいとやっていきたいと思います。

そのためのお世話を精一杯やってまいります。

野菜つくりを共に学んでいきましょう。